2014年03月27日

エスティローダー プライベート コレクション EDP・SP 50ml

PRIVATE COLLECTION EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


1946年、マダム・ローダーとその夫によって立ち上げられたコスメティック・ブランド「エスティー・ローダー」。アメリカのコスメティック・シーンのパイオニアとして数々の伝説を残しているこのブランドは、その卓越された製品のクオリティだけではなく、「アラミス」や「クリニーク」などの革新的なレーベルの展開と成功など、ビジネス・シーンでも偉大な功績を残しております。

こちらはそんなアメリカを代表するコスメ・カンパニーのフレグランス・ラインから、1973年に発売されたレディス香水です。ほぼ最初期に創られたものの中では、唯一デッドストックとならずにロングセラーを続けている作品です。様々な高品質な香料を惜しげもなく使用したグリーン・フローラルの香調をベースにしていて、きめ細かくスキのない、クラシカルなラグジュアリーが今でも色褪せない、そんな完成されたアイテムとなっております。

ハニー・サックル、リンデン・ブロッサム、ジャスミン、オレンジ・ブロッサム、グリーン・アコード、ヒヤシンス、ベルガモット、シトロンなどが、透明感のある颯爽としたシトラス・グリーン・フローラルを香り立たせるトップから、 ブルガリアン・ローズ、菊、レセダ、イランイラン、コリアンダー、マグノリア、ペア(洋ナシ)、ナルシスなどが、気品のあるゴージャスなフローラル・ガーデンを広げるミドルへ。 ラストはサンダルウッド、アンバー、パチョリ、ムスク、オークモス、ヘリオトロープ、シダーウッドなどが、こっくりとした大人のスウィートを漂わせて、グラマラスで深みのあるレディス・センシュアリティーをアピールしてくれそうです。

とても華やかでリッチな香りですが、トップのグリーンの香りやヒヤシンスの爽やかなトーンが涼しいアクセントとなっていて、意外と使いやすいのではないかと思います。ミドルの菊の花の独特のスパイシー・フローラルのアクセントも、単なるクラシックに収まらない、とてもモダンなカラーを与えております。イブニング以降のちょっとした席に合わせるとベストマッチするでしょう。昔の香水の定番デザインのフラコンも、フロスティ&ゴールドで高級なたたずまいです。

posted by hiromi at 00:55| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

エスティローダー アドベンチャー EDP・SP 50ml

ADVENTUROUS EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


1946年に立ち上げられ、たぐいまれな情熱とビジネス・センスが結びついて、アメリカ屈指のコスメティック・カンパニーにのし上がった「エスティ・ローダー」。本家のラインだけではなく、1964年からのメンズ・レーベル「アラミス」や1968年からの「クリニーク」なども、単なるサイド・ラインという枠を越えて、ひとつのブランドに成長しております。

こちらはそんなすぐれたコスメティック・カンパニーにフレグランス・ラインから、2011年に発売されたレディス香水です。正式には「アドベンチャラス」という名前です。サファリのアドベンチャラスな大自然、大草原をイメージしたもので、香りは明るいフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。あまりサファリな印象ではなく、ポップでラブリーなフェミニンを連想させるアイテムに仕上げられております。

マンダリン・オレンジ、グリーン・ノート、レッドベリー、マリーゴールドなどが、ポジティブでエナジャイジングなフルーティー・グリーン・フレッシュを香り立たせるトップから、 スター・ジャスミン、ロータス、ヘリオトロープ、イランイランなどが、ふくよかでダイナミックなフローラル・スウィートを広げるミドルへ。
ラストはベチバー、ムスク、キャラメルなどが、あたたかくてデリシャスフルなグルマン・スウィートを漂わせて、ハッピーでジョイフルなセンシュアリティーを際立たせてくれそうです。

基本的にはポップでライトな香りですが、かなり変わったハイ・ファッションな雰囲気も感じさせる、ユニークな作品です。トップのグリーン・ノートのすがすがしいアクセントが、サファリらしいと言えば言えそうな感じです。グルマンの甘さは、それほどストレートではなく、ムスクやベチバーと溶け合って親しみやすい印象。秋冬のプライベートなシーンにマッチする香りでしょう。リミテッド・エディションということもあって、日本ではそれほど出まわっていないので、まわりとかぶりにくいというのも好ポイントだと思います。

ボトルのソフィスティケートされたデザインも要チェック。キャップの質感がとってもシックで美しい仕上がりです。

posted by hiromi at 03:16| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

エスティローダー ブラジル ドリーム EDC・SP 50ml

BRASIL DREAM FOR HIM COLOGNE SPRAY 50ml


エリザベス・アーデンと並ぶ、ニューヨーク・コスメティック・シーンのメガ・カンパニー「エスティ・ローダー」。1946年に創業し、60年代にはもう世界的なプレステージを獲得して、驚異的な成長をとげました。本家ラインだけではなく、「アラミス」や「クリニーク」といったサイド・ラインも、シーンに大きな影響を与えております。トミー・ヒルフィガーやダナ・キャランといった一流ブランドの香水のプロデュースでも有名です。

こちらはそんな偉大なブランドのフレグランス・ラインから、2009年に発売されたメンズ香水です。「バリ・ドリーム」や「エメラルド・ドリーム」と同じ、「ドリーム」コレクションの中のひとつです。ちなみに2008年のレディス版とのペア香水で、香りの相性もバツグンです。この作品は、ネーミングのとおりブラジルがコンセプト。ブラジルの熱気、パッション、活気、鼓動、そういったものを凝縮したスパイシー・ウッディーの香調で、とてもシャープでエキゾチックな魅力にあふれた秀作に仕上げられております。

クムクァット(キンカン)、ベルガモット、カルダモン、コリアンダー、ホワイト・ペッパーなどが、独特の情感のシトラス・スパイシーを香り立たせるトップから、 ネロリ、ナツメグ、シナモン、キューバ産オレガノなどが、ホットでドライなスパイシー・ノートを湧き立たせるミドルへ。
ラストはパチョリ、ラブダナム、ハラペーニョ・ペッパー、ピメント、レザー・アコードなどが、オーガニックでダイナミックなウッディー・ハーバルを広げて、グレート・ジャーニーを喚起させるような、ドリーミングなセダクションを引き立ててくれそうです。

ホワイト・ペッパー、シナモン、ナツメグといったエッジのあるスパイスをメインとして、クムクァットやパチョリなどの独特のアクセントが、ハイ・エキゾチカな情味をプラス。複雑でありながらスッと直線的なトーンで、実に見事なバランスのマンリー・アイテムです。スパイスがメインなので、香水通の方にお勧めできそうです。

色合いがシックなボトルのデザインも味わいがありますね。ガラスのフォルムはどことなくクロコダイルを思わせます。

posted by hiromi at 02:57| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。