2014年03月27日

エスティローダー プライベート コレクション EDP・SP 50ml

PRIVATE COLLECTION EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


1946年、マダム・ローダーとその夫によって立ち上げられたコスメティック・ブランド「エスティー・ローダー」。アメリカのコスメティック・シーンのパイオニアとして数々の伝説を残しているこのブランドは、その卓越された製品のクオリティだけではなく、「アラミス」や「クリニーク」などの革新的なレーベルの展開と成功など、ビジネス・シーンでも偉大な功績を残しております。

こちらはそんなアメリカを代表するコスメ・カンパニーのフレグランス・ラインから、1973年に発売されたレディス香水です。ほぼ最初期に創られたものの中では、唯一デッドストックとならずにロングセラーを続けている作品です。様々な高品質な香料を惜しげもなく使用したグリーン・フローラルの香調をベースにしていて、きめ細かくスキのない、クラシカルなラグジュアリーが今でも色褪せない、そんな完成されたアイテムとなっております。

ハニー・サックル、リンデン・ブロッサム、ジャスミン、オレンジ・ブロッサム、グリーン・アコード、ヒヤシンス、ベルガモット、シトロンなどが、透明感のある颯爽としたシトラス・グリーン・フローラルを香り立たせるトップから、 ブルガリアン・ローズ、菊、レセダ、イランイラン、コリアンダー、マグノリア、ペア(洋ナシ)、ナルシスなどが、気品のあるゴージャスなフローラル・ガーデンを広げるミドルへ。 ラストはサンダルウッド、アンバー、パチョリ、ムスク、オークモス、ヘリオトロープ、シダーウッドなどが、こっくりとした大人のスウィートを漂わせて、グラマラスで深みのあるレディス・センシュアリティーをアピールしてくれそうです。

とても華やかでリッチな香りですが、トップのグリーンの香りやヒヤシンスの爽やかなトーンが涼しいアクセントとなっていて、意外と使いやすいのではないかと思います。ミドルの菊の花の独特のスパイシー・フローラルのアクセントも、単なるクラシックに収まらない、とてもモダンなカラーを与えております。イブニング以降のちょっとした席に合わせるとベストマッチするでしょう。昔の香水の定番デザインのフラコンも、フロスティ&ゴールドで高級なたたずまいです。

posted by hiromi at 00:55| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

エスティローダー アドベンチャー EDP・SP 50ml

ADVENTUROUS EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


1946年に立ち上げられ、たぐいまれな情熱とビジネス・センスが結びついて、アメリカ屈指のコスメティック・カンパニーにのし上がった「エスティ・ローダー」。本家のラインだけではなく、1964年からのメンズ・レーベル「アラミス」や1968年からの「クリニーク」なども、単なるサイド・ラインという枠を越えて、ひとつのブランドに成長しております。

こちらはそんなすぐれたコスメティック・カンパニーにフレグランス・ラインから、2011年に発売されたレディス香水です。正式には「アドベンチャラス」という名前です。サファリのアドベンチャラスな大自然、大草原をイメージしたもので、香りは明るいフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。あまりサファリな印象ではなく、ポップでラブリーなフェミニンを連想させるアイテムに仕上げられております。

マンダリン・オレンジ、グリーン・ノート、レッドベリー、マリーゴールドなどが、ポジティブでエナジャイジングなフルーティー・グリーン・フレッシュを香り立たせるトップから、 スター・ジャスミン、ロータス、ヘリオトロープ、イランイランなどが、ふくよかでダイナミックなフローラル・スウィートを広げるミドルへ。
ラストはベチバー、ムスク、キャラメルなどが、あたたかくてデリシャスフルなグルマン・スウィートを漂わせて、ハッピーでジョイフルなセンシュアリティーを際立たせてくれそうです。

基本的にはポップでライトな香りですが、かなり変わったハイ・ファッションな雰囲気も感じさせる、ユニークな作品です。トップのグリーン・ノートのすがすがしいアクセントが、サファリらしいと言えば言えそうな感じです。グルマンの甘さは、それほどストレートではなく、ムスクやベチバーと溶け合って親しみやすい印象。秋冬のプライベートなシーンにマッチする香りでしょう。リミテッド・エディションということもあって、日本ではそれほど出まわっていないので、まわりとかぶりにくいというのも好ポイントだと思います。

ボトルのソフィスティケートされたデザインも要チェック。キャップの質感がとってもシックで美しい仕上がりです。

posted by hiromi at 03:16| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

エスティローダー ブラジル ドリーム EDC・SP 50ml

BRASIL DREAM FOR HIM COLOGNE SPRAY 50ml


エリザベス・アーデンと並ぶ、ニューヨーク・コスメティック・シーンのメガ・カンパニー「エスティ・ローダー」。1946年に創業し、60年代にはもう世界的なプレステージを獲得して、驚異的な成長をとげました。本家ラインだけではなく、「アラミス」や「クリニーク」といったサイド・ラインも、シーンに大きな影響を与えております。トミー・ヒルフィガーやダナ・キャランといった一流ブランドの香水のプロデュースでも有名です。

こちらはそんな偉大なブランドのフレグランス・ラインから、2009年に発売されたメンズ香水です。「バリ・ドリーム」や「エメラルド・ドリーム」と同じ、「ドリーム」コレクションの中のひとつです。ちなみに2008年のレディス版とのペア香水で、香りの相性もバツグンです。この作品は、ネーミングのとおりブラジルがコンセプト。ブラジルの熱気、パッション、活気、鼓動、そういったものを凝縮したスパイシー・ウッディーの香調で、とてもシャープでエキゾチックな魅力にあふれた秀作に仕上げられております。

クムクァット(キンカン)、ベルガモット、カルダモン、コリアンダー、ホワイト・ペッパーなどが、独特の情感のシトラス・スパイシーを香り立たせるトップから、 ネロリ、ナツメグ、シナモン、キューバ産オレガノなどが、ホットでドライなスパイシー・ノートを湧き立たせるミドルへ。
ラストはパチョリ、ラブダナム、ハラペーニョ・ペッパー、ピメント、レザー・アコードなどが、オーガニックでダイナミックなウッディー・ハーバルを広げて、グレート・ジャーニーを喚起させるような、ドリーミングなセダクションを引き立ててくれそうです。

ホワイト・ペッパー、シナモン、ナツメグといったエッジのあるスパイスをメインとして、クムクァットやパチョリなどの独特のアクセントが、ハイ・エキゾチカな情味をプラス。複雑でありながらスッと直線的なトーンで、実に見事なバランスのマンリー・アイテムです。スパイスがメインなので、香水通の方にお勧めできそうです。

色合いがシックなボトルのデザインも味わいがありますね。ガラスのフォルムはどことなくクロコダイルを思わせます。

posted by hiromi at 02:57| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

エスティローダー ピュア ホワイト リネン ライトブリーズ EDP・SP 50ml

PURE WHITE LINEN LIGHT BREEZE EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


60年以上の歴史を誇る、アメリカのコスメティック・カンパニー「エスティー・ローダー」。数種類のスキン・ケア・アイテムの販売から端を発し、1960年代には既にトップクラスの人気を誇りました。いわゆるデパートメント・ストアの草分けとしても知られ、他にも数々のイノヴェイションを発揮して、現在の世界的なステイタスに至っております。

こちらはそんな老舗ブランドのフレグランス・ラインから、2008年に発売されたレディス香水です。2006年に発売されたオリジナル・レディス「ピュア・ホワイト・リネン」のライト・ヴァージョンとなっております。モダンなオリジナルのフローラル・フルーティーをシトラス・フローラルに移し替えて、アロマティックでありながら清々しい風を感じさせる、クラフトマンズ・ワークをしっかりと感じさせるアイテムに仕上がっております。

ダージリン・ティー、ベルガモット、オレンジ・ゼスト、グレープフルーツ、ウォータリー・クムクァットなどが、ヴィヴィッドでありながら奥に深みとエレガンスを湛えるアロマティック・シトラスを香り立たせるトップから、 フリージア、オスマンサス、リンデン・ブロッサム、ローズなどが、みずみずしくたおやかなフェミニンを感じさせるアメージング・フローラルを広げるミドルへ。 ラストはチークウッド、シダー、ソフト・スキン・アコード、アカシア・ハニーなどが、テンダーでメロウなレディス・スウィートを漂わせ、グラマラスでしなやかなセダクションを華やかにアピールしてくれそうです。

調香は、リズ・クレイボーンの「リアリティーズ」や「リズ」、「カーブ」コレクションなど、リズ香水に多く関わっている、ローレン・ル・ゲルネ。プロデュースは自社のエスティー・ローダー・カンパニーズです。

ライトな佇まいながらそこはかとない大人の奥行きを垣間見させる、卓越されたクリエイションの妙が冴えた佳作だと思います。意外とクセがなく、日本人に親しみやすい香りと言えそうですので、使い勝手もとても良いのではないでしょうか。フロスティなガラスのボトルも、ライト・グリーンのカラーリングがとても奇麗です。

posted by hiromi at 23:50| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

エスティローダー ピュア ホワイト リネン ピンクコーラル EDP・SP 50ml

PURE WHITE LINEN PINK CORAL EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


本家ラインと同様に、「アラミス」、「クリニーク」なども世界的なラインに成長させ、最近では「ボビー・ブラウン」、「ドゥ・ラ・メール」などのラインも好調な、アメリカ最大級のフレグランス・カンパニー「エスティー・ローダー」。創始者であるミセス・ローダーの、類まれなる先見性とパッション、ビジネス・センスは、今でも尚ブランドの根幹に流れ続けております。

こちらはそんな人気カンパニーのフレグランス・ラインから、2009年に発売されたレディス香水です。ロングセラー「ホワイト・リネン」のニュー・エディションとして2006年に発売された「ピュア・ホワイト・リネン」のファミリー・コレクションの中の一つです。ピースフルかつテンダーなフルーティー・フローラルの香調をベースにしていて、ハイ・エレガンスを演出しながらもジェントリィな輪郭を保つ、コーラル=「珊瑚」というネーミングに相応しいアイテムに仕上げられております。

チャイニーズ・ベリーズ、ピンク・ペッパー、アップル・ブロッサム、レッド・フルーツなどが、明るく若々しい華やぎを放つフルーティー・ノートを香り立たせるトップから、 ジャスミン、カメリア、ハニーサックル、チェリー・ブロッサム、ピオニーなどが、チャーミング&シックな様相の、ラグジュアリーなフローラル・ガーデンを広げるミドルへ。 ラストはサンダルウッド、バニラ、ヘリオトロープなどが、しっとりとしたスウィートで全体の香調をドライダウンさせて、セクシーでハートフルなレディス・セダクションをアピールしてくれそうです。

プロデュースはエスティー・ローダーのセルフです。ダナ・キャランやトミー・ヒルフィガーなどの香水ラインも手掛けております。やはりピースフルというコンセプトを全面に押し出した感じで、とても朗らかでふんわりとエアリーな情感が好ポイントだと思います。ややまとう人を選ぶかもわかりませんが、気に入れば幅広い年代の方に、長く愛用していただけると思います。

春か秋のデイタイムにベストマッチするでしょうか。ちょっと大人っぽいウェアに似合う感じです。クリアなボトルやパッケージのデザインもフェミニンですね。

posted by hiromi at 00:39| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

エスティローダー ビヨンドパラダイス メン EDT・SP 50ml

BEYOND PARADISE MEN EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


イギリスはコーンウォールの世界最大の熱帯植物の温室「エデン・プロジェクト」の協力の下、貴重な植物の成分をふんだんに用いてモダンのハイエンドな香りを創り上げ大ヒットを飛ばした「ビヨンド・パラダイス」。華麗なる「エスティ・ローダー」のフレグランス・ラインの2004年度新作は、その傑作のメンズバージョンです。

レディス同様にエデン・プロジェクトから取られた成分を用い、特にウッドの魅惑的な香りを強調した今作の香りの基調はプリズマティック・ウッディ。プリズムのように七色にきらめくようなトロピカルな木々の香りを閉じ込めた香水です。トップはエデンズ・ミスト、エデン・ブチュ(ミカン科の木)、ジャブチカーバフルーツ(ブラジル原産の果実)など。ミドルはラベンダーアブソリュート、プロヴァンス・セージ、タラゴン、タイムなど。ラストはメラルーカ・バーク(オーストラリア原産の常緑樹)、エデンベチバー、バーチウッド、オークモス、パチョリなど。

ちょっと他には類を見ない、個性的でありながらも穏やかで安心できるような、鬱蒼とした木の香り。これは意外と女性にもお使いいただけるかもしれません。マジカルな光彩を放つボトルにも思わず目を奪われます。レディス同様の秀作です。ぜひお試しくださいませ。

posted by hiromi at 00:18| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

エスティローダー ビヨンドパラダイス EDP・SP 100ml

BEYOND PARADISE EAU DE PARFUM SPRAY 100ml


名前の通り、楽園の彼方に連れて行ってくれそうな、エキゾチックなフローラルノートの逸品。数十種類の花のエッセンスを丁寧に組み合わせ、非常に完成度の高い香りを生み出しました。それを可能にしたのは、世界最大の温室として知られる「エデンプロジェクト」の協力。イギリスはコーンウォールにあるこの温室は、熱帯植物を中心に数千種類の植物が栽培されており、その中はちょっとしたジャングルのようになっています。そこから採取した5種類の花はどれも大変な希少種で香りも個性的。今作の一つのアクセントになっています。

基調はもちろんフローラル。トップはウエットシトラス、ブルーヒヤシンス、エデンミスト(※)、オレンジフラワーテンプラー、フィロデンドロン、ジャブチカバ、ハニーデュウネクターなど。ミドルはクレープジャスミン(※)、マホニアジャポニカ(※)、レリアオーキッド、カトレアベルティーナ、ピンクハニーサックルなど。ラストはアンブレットシード、ゴールデンメラルーカ(※)、ゼブラウッド、ナタールプラムブロッサム(※)など。(※)が付いているものが、エデンプロジェクトから採取されたものです。

楽園と名打つに相応しい、重層的で情緒に溢れた花々の甘さが素晴らしい。トップのフルーティな香りも心トキメキます。調香は、エスティローダーのフレグランス・ライン統括カレン・クーリー。水玉のようなボトルは、光に当てると七色に輝きます。まるで子供の頃に遊んだビー玉のよう。何となく熱帯を思い起こさせもする、優れたボトルです。

エスティローダーはフローラルノートの香水を多く送り出していますが、今作の完成度は目を見張るものがあります。まさに真骨頂。現代の名香となりえる香水です。

posted by hiromi at 18:58| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

エスティローダー ビューティフル EDP・SP 30ml

BEAUTIFUL EAU DE PARFUM SPRAY 30ml


FIFI賞でフレグランス殿堂入りを果たした、格調高いロングランフレグランス。マダム・エスティローダーが4年の歳月をかけて吟味した19種2000本の花々が寄り添うフローラル・ウッディ。

トップでベルガモット、レモン、ガルバナム、カシスなどのほのかな柑橘やフルーツが香り、その後ブルガリアンローズ、ジャスミン、チュベローズ、オレンジフラワー、カーネーションなど色とりどりの花の優しい香りが広がり、ラストはサンダルウッド、シダーウッド、バニラ、ベチバー、オークモスなど、穏やかな秋の木漏れ日のようなウッディー&スイートが身体を包み込みます。

上品でありながら、時折さりげない少女性を垣間見せてくれる、バランスの良い香水です。 淡いピンクのパッケージが、華やかな女心を表します。あったかーい気持ちになりますよ!

posted by hiromi at 01:03| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

エスティローダー センシュアス ヌード EDT・SP 50ml

SENSUOUS NUDE EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


コスメティック・シーンの歴史に名を刻む、アメリカの至宝「エスティ・ローダー」。1946年に小さなショップをオープンさせたところから始まり、ミセス・ローダーの美への飽くなきパッションが見事に実を結んで、1960年代にはワールドワイドなプレステージを獲得しました。皮膚医学にアプローチした「クリニーク」や、世界初のメンズ・ビューティー・ブランド「アラミス」などのサイド・ラインも有名です。

こちらはそんなメガ・カンパニーのフレグランス・ラインから、2011年に発売されたレディス香水です。オリジナルは2008年の「センシュアス」。その後「センシュアス・ノワール」などいくつかのコレクションを展開しておりますが、この作品もその中のひとつです。非常にモダンでハイセンスなオリジナルの情感を残しつつも、素肌をコンセプトにした新しい「センシュアス」のイメージを創出。フローラル・オリエンタルの香調をベースにしていて、シアーでやわらかなフェミニンと、コケティッシュなセダクションをあわせ持つ、スペシャルな一品に仕上げられております。

シシリアン・ベルガモット、マンダリン・オレンジ、ブラックペッパー、ピンクペッパーなどが、エキゾチックで凛々しい印象のシトラス・スパイシーを香り立たせるトップから、 ジャスミン・ペタル、リリー・オブ・ザ・ヴァレイ(スズラン)、ココナッツ・ウォーター、ハニーデュー・ドロップ(蜂蜜)、ムスクなどが、ふんわりと軽やかで若々しいフローラル・グルマンを浮かび上がらせるミドルへ。 ラストはサンダルウッド、バニラ、アンバー、ヘリオトロープ、ウッディー・アコードなどが、リッチなスウィートでそれまでの香りをドライダウンさせて、大人っぽいグラマラス・センシュアリティーをしっかりとアピールしてくれそうです。 この作品はミドルのココナッツ・ウォーターのブレンドがポイントになっていて、全体のオーソドックスなトーンに現代的でガーリーなカラーをプラスさせております。香水通にも、香水ビギナーにもおススメできる、使い勝手のよい一品です。

パウダリー・ピンクのボトルも、なめらかで美しいデザインですね。

posted by hiromi at 00:13| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

エスティローダー センシュアス EDT・SP 50ml

SENSUOUS EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


リッチ・クリーム、クリーム・パック、クリーミング・オイル、スキン・ローションの4つのアイテムだけで、サックス・フィフス・アヴェニューにショップを設けて、コスメ業界に打って出た「エスティ・ローダー」。卓越した時代の鑑識眼をそなえたローダー女史の成功は、現在のビジネス・シーンでも色あせることなく輝き続けております。クリニークやアラミスといったセカンド・ブランドも好調です。

こちらは歴史深いニューヨークのコスメティック・ブランドのフレグランス・ラインから、2008年に発売されたレディス香水です。「センシュアス」=「官能的な」、「五感に訴えるような」という潔いネーミングのこの作品は、選び抜いたマテリアルと研ぎ澄まされた調香からなる、高い完成度のフルーティー・ウッディーの香調をベースにしており、モダン香水の中でも出色のセンシュアス・アイテムに仕上げられております。

マグノリア、ジャスミン・ペタル、ゴースト・リリー・アコードなどが、ファンタスティックでゴージャスなフローラル・ノートを香り立たせるトップから、 モルテン・ウッドやアンバーなどが、アロマティックで高貴なセクシーを感じさせるウッディー・スウィートのミドルへ。
ラストはブラックペッパー、ジューシー・マンダリン・パルプ、ハニーなどが、アーヴァニティ溢れる粋なスタイリッシュ・スウィートを浮かび上がらせ、ハイ・ファッショナブルなセダクションを鮮やかにアピールしてくれそうです。

調香は、ラルフ・ローレンの「ピュア・ターコイズ」や「ラルフ・ロックス」、ヴィクトリアズ・シークレットの「ピンク」などを手掛けている、フェルメニッヒ社のアニー・ブザンティアン。プロデュースはインハウスです。マテリアルのセレクトからブレンドまで、とても高いセンスをうかがえる、このラインでは最近では「ビヨンド・パラダイス」以来の秀作だと思います。

時代を一歩も二歩もリードする感性の貴女にぜひお勧めしたいアイテムです。イブニング以降であればオールシーズンでお使いいただけるでしょう。「Lloyd & Co」の手掛けたボトルも、見事なデザインで魅了させてくれます。

posted by hiromi at 00:44| Comment(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。